平塚富士白苑トピックス

平塚富士白苑での日々の出来事をご紹介いたします

平塚市最高齢の岩本みよ様が110歳のお誕生日を3月吉日に迎えられました。
職員一同が感謝と敬愛の思いで、手作りのお祝い式典を行いました。
岩本みよ様は白の祝い着に身を包み、凛としたお姿でお祝い会場に登場、初谷理事長より胡蝶蘭、職員より寄せ書き、そして落合平塚市長より直筆のお祝いのメッセージが届けられ、施設長が代読しました。
当日たまたまデイサービスをご利用頂いていた四女の石原悦子様もお祝いに駆け付け、ご長寿の喜びと感謝の言葉を親子で交わしていました。岩本みよ様は、「100歳かと思ったわ」と笑顔でおっしゃり、職員を笑わせる一コマもありました。
メインイベントは厨房職員が早朝から準備したお祝いのメーセージ付き鯛の塩釜焼です。施設長と木槌で塩釜を割り、中から立派なめで鯛が顔を出し成田調理師が取り分けて、岩本みよ様に一口召し上がっていただきましました。職員にも振舞われまれ、ご長寿にあやかりました。
最後に岩本みよ様から感謝のメッセージが読み上げられ、フラワーシャワーと共に拍手が鳴りやみませんでした。
ご長寿日本一目指して、これからも益々お元気にお過ごしください!!

 

富士白苑

社会福祉法人 富士白苑
神奈川県平塚市唐ヶ原1番地
  TEL : 0463-61-1841(代表)

Copyright 2009 fujishiro-group. All Rights Reserved.